3月8日は国連が制定する「国際女性デー」
SDGs未来都市の恩納村でジェンダー平等を考える

ジェンダー平等で実現する
HAPPYで輝く未来づくり

〜地球・日本・地域・私の未来デザイン〜

 世界経済フォーラム(WEF)によって2019年12月17日に発表された「ジェンダーギャップ指数(男女間格差を測った指数)」において日本は153カ国中121位(2018年は110位) 。過去最低だった2017年の114位(調査対象144カ国)よりさらに下位となり、先進国首脳会議(G7)の中では最下位という結果となっています。また、世界のSDGs達成度ランキング2019では日本は162カ国中15位。こちらもジェンダー平等が足を引っ張っています。この状況の中、内閣府よりSDGs未来都市にも選定されている沖縄県恩納村を舞台に『国際女性|HAPPY WOMAN FESTA OKINAWA 2020』を開催。
 持続可能な社会実現のために、現在の地球の状況は?日本や地域で取り組むべきことは?そして豊かな人生を送るためのライフデザインとは?国際女性デーセミナー「ジェンダー平等で実現するHAPPYで輝く未来づくり」に是非ご参加いただき、イキイキワクワク生きていくための参考にして頂ければ幸いです。

セミナー申込み(無料・予約制)

※ 席は事前予約です。定員となり次第締め切りとなります。
※ 当日は先着順の自由席です。

登壇者

松田美幸

松田 美幸氏

福岡県福津市 副市長

東京でのマーケティングコンサルタント経験を経て、麻生グループのグループ経営戦略策定と推進を担う社内シンクタンクの創設責任者に就任。自治体・病院・大学などの戦略経営と組織変革に関わり、公的な組織のマネジメントシステムやガバナンス改革の実現をリードしてきた。行政の審議会や委員会の委員、企業の社外取締役及び顧問、産官学の経営層へのアドバイザーなどを多数経験。公立大学法人福岡女子大学の学長特別補佐、福岡県男女共同参画センター「あすばる」のセンター長を経て、2017年12月、福津市副市長に就任。SDGs未来都市に選定された福津市における市民発のイノベーションを推進する。内閣府男女共同参画会議議員、西日本新聞「提論」の執筆者、FBSめんたいワイドのコメンテーターも務める。

東修平

東 修平氏

大阪府四條畷市 市長

1988年大阪府四條畷市生まれ。四條畷高校、京都大学工学部を卒業、同大学院工学研究科修士課程を修了(原子核工学専攻)。2014年に外務省へ入省し、TPPなどの自由貿易協定交渉に携わる。その後、野村総研インドに転職。アジア新興国を中心に、企業のグローバル事業戦略・経営戦略の策定を支援。2017年1月、四條畷市長選挙に無所属で立候補し、現職を破り初当選。全国最年少市長となる(当選時28歳)。就任直後、公約であった副市長公募をエン・ジャパン株式会社と連携して実行。応募者1,700名の中から0歳児を子育て中の女性(当時37歳)が着任する。その後、公民連携による全国初の施策を多数展開。11年ぶりの人口増加を達成するなどし、同副市長が日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2020」を受賞する。
市長として掲げる住民主導のまちづくりを実現すべく、前例主義に縛られない日本一前向きな市役所をめざし、働き方改革に力を入れる。2019年には、一般社団法人at Will Work主催の「WORK STORY AWARD」にて、審査員特別賞を受賞。同アワードにて受賞した初の自治体となる。市政運営の根幹に住民との直接対話を据えており、これまで行った意見交換の数は150回近くに及ぶ。

前野隆司

前野 隆司氏

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授
兼ウェルビーイングリサーチセンター長

東京工業大学卒。東京工業大学修士課程修了。カリフォルニア大学バークレー校Visiting Industrial Fellow,ハーバード大学Visiting Professorなどを経て現職。著書に『脳はなぜ「心」を作ったのか』『思考脳力のつくり方』『幸せのメカニズム』『幸せの日本論』『幸せな職場の経営学』『感動のメカニズム』など多数。幸福学(Well-Being Study)の研究者。

前野マドカ

前野 マドカ氏

EVOL株式会社 代表取締役CEO

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科附属システムデザイン・マネジメント研究所研究員。国際ポジティブ心理学協会会員。サンフランシスコ大学,アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)を経て現職。幸せを広めるワークショップ,コンサルティング,研修活動及びフレームワーク研究・事業展開などを行なっている。著書に『月曜日が楽しくなる幸せスイッチ』『ニコイチ幸福学』などがある。

島田 由香

島田 由香氏

ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社
取締役 人事総務本部長

1996年慶応義塾大学卒業後、株式会社パソナ入社。2002年米国ニューヨーク州コロンビア大学大学院にて組織心理学修士取得、日本GEにて人事マネジャーを経験。2008年ユニリーバ入社後、R&D、マーケティング、営業部門のHRパートナー、リーダーシップ開発マネジャー、HRダイレクターを経て2013年4月取締役人事本部長就任。その後2014年4月取締役人事総務本部長就任、現在に至る。
学生時代からモチベーションに関心を持ち、キャリアは一貫して人・組織にかかわる。日本の人事部「HRアワード2016」個人の部・最優秀賞、「国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD 2019 for SDGs」受賞。高校一年生の息子を持つ一児の母親。
米国NLP協会マスタープラクティショナー、マインドフルネスNLP®トレーナー。

小川 孔一

小川 孔一

一般社団法人ウーマンイノベーション 代表理事
HAPPY WOMAN株式会社 代表取締役
HAPPY WOMAN実行委員会 実行委員長

広告制作会社、株式会社マイナビを経て2015年より起業。一般社団法人ウーマンイノベーションを設立。
2017年より国連が制定している「国際女性デー」イベント『HAPPY WOMAN FESTA』を立ち上げ、2018年には全国展開スタート。
企業コンサルティング、マーケティング、研修など幅広く活躍中。
ヨーロッパで発行のフランスの月刊誌「ZOOM JAPON」の【明日の日本を創る50人】にも選出された。

近日公開

近日公開

近日公開

近日公開

開催概要

概要国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA 2020|セミナー
日時2020年3月8日(日)
時間:12:00開場/13:00開演/16:00終演(予定)
会場恩納村ふれあい体験学習センター ゆうなホール(沖縄県恩納村 字恩納5973)

料金無料(予約制)

セミナー申込み(無料・予約制)

※ 内容は予告なく変更になる場合があります。
※ 当日の状況により時間が前後したり、変更になる可能性がございます。
※ 席は事前予約です。定員となり次第締め切りとなります。
※ 当日は先着順の自由席です。
ドレスコードHAPPY YELLOW®︎|黄色
同イベントは「黄色」がテーマカラーとなっております。一点でも黄色を取り入れた服装でお越しいただけると幸いです。
主催HAPPY WOMAN 実行委員会/恩納村
共催LUX(ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社)
恩納村商工会/恩納村観光協会/恩納村GM会
協賛チョコラBB(エーザイ株式会社)/株式会社伊藤園/リコージャパン株式会社
協力JTB/TOKYO FM/沖縄タイムス

※ 内容は予告なく変更になる場合があります。
※ 当日の状況により時間が前後したり、変更になる可能性がございます。